行方不明から一週間。瀬戸…はよ帰れ。

  • 2011.08.14 Sunday
  • 00:21


花火大会の8月7日20時頃、瀬戸が我が家から消えました。

今日で丸一週間です。

_MG_1195.jpg

依然、具体的な手がかりもなく足取りも判らず
日に日に焦燥感が募るばかりで、
いつも瀬戸が定位置のように座っていた玄関ポーチを見るたびに
今にも植木の影からひょっこり顔を出しそうな…そんな錯覚ばかり見ています。

迷子札もIDカプセルも着けているから…きっと大丈夫。。。


それだけを心の支えにしていますが、
もし、首輪が切れたり外れたりしていたらどうしよう。。。。
迷子札が壊れて外れてしまっていたらどうしよう。。。。
悪い想像ばかりが頭の中を駆け巡って・・・・・こんなことじゃダメだとは判っているんですが。


ツイッターを主に、お友達が常時呼びかけてくれてたくさんの人が協力してくれています。
ブログの転載や、励ましのメール、ポスター掲示の協力依頼…
ほんとうにほんとうに心から感謝してやみません。

だから瀬戸は必ず帰ってくるはずです。


一番心配なのは、車の事故。
パニック状態で飛び出してしまっているから、最も考えられる危険は事故死でした。

いなくなって4日目の朝、意を決して市の清掃課へ問い合わせてみました。
『7日以降、柴犬(風)の犬の轢死体の回収履歴はありますか?』
対応してくれた職員の女性は、『お調べして折り返しお電話します』
その間、10分弱だったと思いますが…とても胸苦しいものでした。
結果 『その条件に当て嵌まる犬の回収歴はありません』 との返答。

ふ〜〜っ…っと、息を吐きました。少しだけ、ホッとしました。

ネットの迷子犬掲示板への掲載と、地元情報誌への掲載依頼。
ポスターを作って、少しずつではありますが貼っていただけるところを増やしています。
目撃情報もない今の状態では、できることはこれくらいしかありません。


柴犬は賢く、日本古来から日本の風土に合わせてきた強靭な身体をもっています。

瀬戸は10歳と高齢ですが、その体力は若い犬に負けないものがありました。
渓谷でも岩場をまるでカモシカのようにヒョイヒョイと駆け巡り、
川に落ちても動じず、落ち着いて行動が出来た子でした。
だからパニックが治まった今は、きっと暑い日中はどこか涼しいところへ避難しているはずです。


基本的に臆病な性格ではなく、大胆。人に対しても犬に対しても友好的です。

わたしの、一番の、自慢の犬です。


だからはやく帰ってきてほしい。

引き続き、情報をお願いします!!!!



★以下、転載希望です★


★★★★★★★★★★

柴犬を探しています!


2011年8月7日 午後8時15分頃
愛媛県松山市の自宅(三津浜花火大会会場近く)
から失踪しました。

花火の音にパニック状態になって逃げています。

門をこじ開ける際に、顔にケガをしている可能性があります。

_MG_1246.jpg
※失踪当日撮影※


名前:瀬戸(せと)
種類:柴犬♀
体重:約8kg 見た目は細身でやせ型

ベージュ色の細い首輪にパウ型の迷子札とIDカプセル着用


見かけた方はこちらへ情報をお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
松山西警察署 089-952-0110

★★★★★★★★★★★

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

つぶやき中

わだわんファミリー

script*KT*

訪問ありがとうございます

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM