花火大会との戦い

  • 2011.08.08 Monday
  • 01:30


先日は、我が家の大看板・瀬戸さまの10歳のお誕生日に
たくさんのお祝いコメントをありがとうございました。

_MG_1249.jpg

まだお返事ができておりませんがとっても有難く頂戴しておりますw


これからも…この先もず〜っと わだわん一家の大看板を背負って
年齢に似合わない元気さを保ってもらいたいものです。



そんな、我が家では無敵の瀬戸さまですが…

どうにもこうにも敵わないもんがございます(;-ω-) =3。。。。



そりは…花火。。。




毎年開催されるトメコ地方最大の花火大会はトメコ家の半径2匏内で打ち上がります。


当然、その爆音は我が家には筒抜け><

聴覚の良い犬にとってはとんでもない拷問の1時間半は
実はトメコにとって1年のうちで最大級のイベントなのです。

そう……とんでもなく花火が大好きなの( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
音聞いたら観に行きたくて飛び出しちゃうくらい大好き♪

_MG_1245.jpg

瀬戸さまが花火が突然ダメになっちゃったのが…もぅ5年位前になりますか。


ほんっとに、突然!!!\(◎o◎)/! ダメになっちゃって。

_MG_1238.jpg

まずカミナリを怖がるようになっていたので、花火大会に出かける前に
うっかり暴れて家から飛び出したりしないように
しっかりと繋いでおいたんです。

そしたら…帰宅したら玄関の柱をバリバリに噛み砕き(※木です)
生ごみのプラバケツをひっくり返してフタを破壊。

腰を抜かして玄関ポーチに座り込んでる姿に
次の年から室内の避暑部屋へ隔離することになりました。

それから花火大会の日は夕飯を食べさせたあとに部屋へ上げて
いつも室内で過ごすゲージに入れておくことに。
この方法でしばらく無事過ごせるようになっていたんですが…


昨年は、それすらダメになって
エアコンを入れて閉め切った部屋にも届く爆音に
最大級のパニックを起こしたんです(ノω=;)。。。

_MG_1248.jpg

帰宅したトメコが見た光景は…まさにスプラッタΣ(゜ロ゜ノ)ノ

ステンレスのゲージを、渾身の力を込めて引っ掻き続けたせいで爪先から出血。
その血が飛び散って辺り一面とんでもない凄惨な状況。
幸い血は止まっていたし、それ以上の怪我もなかったのですが
結局室内で避難させておくのもNGだという結論に。


それで今年。

かかりつけの病院の先生に相談して鎮静剤を処方してもらうことにしました。

_MG_1235.jpg

昨年の状況を伝えると
麻酔の導入に使う、少しキツイお薬を出してくれることに。
ただ、初めてのことだしキツイお薬なので
量は最小限に抑えてくださいました。

そのお薬を、花火大会が始まる約2時間前に投薬。


ただ、それでどうなるか…状況は観察しなくちゃならない。
今年は観に行かれないな〜と思っていたら
母が自分が残るから代わりに観に行ってこいと言ってくれたので甘えることに。


出掛ける際、瀬戸の様子を見たら薬が効き始めて少しトロンとしていました。


『こんな調子なら大丈夫。』


そう確信して花火を見物に出かけたトメコ。




今、ものすごくあの判断が間違ってたと落ち込んでいます。



花火が終わった途端、鳴った携帯電話。

母からでした。


『瀬戸が脱走した。』


なんでも、花火の音が激しくなるにつれ、鎮静剤の効力は全くなく
いつものように大暴れを始めたそうです。
それでプラスチックのクレートにとりあえず入れて玄関の土間に置いたら
今度はクレートを壊す勢いで暴れ出したので怪我させないために抱いてなだめていた母。

だけども自身がどうしてもトイレに行きたくなり、
その間少し落ち着いた瀬戸を庭に出したところ…

厳重に幾重にもガードを張っておいた玄関門扉下のゲートを食い破り
ものすごい狭い隙間を潜り抜けて脱走したんです。


同じ柴隊の恵里であれば間違いなくそんな隙間から出る芸当はできません。
おそらく、ちわわん隊も。

それぐらいの隙間を、潜り抜けたんです。


知らせを受けて、家に帰りながら思いつく限りの場所を探し…

一旦家に帰って自転車に乗り、瀬戸の行動範囲を考えられるだけ延々探し回りました。


が、見つからないまま。。。


今も、まだ帰りません。



花火の見物客が帰る流れのままに遠くへ行ってしまったのか。

_MG_1246.jpg

一番心配なのは事故です。

事故にさえ遭ってなければ、朝までに帰ってくるはずです。

もし、どなたかに保護されているならば、
首輪に着けた迷子札が役に立つはずです。


とにかく不安で…身体は疲れているんですが眠れません。
なにかしていないと不安で、こうして記事を書いています。


今までの脱走歴から考えても、きっと朝には帰ってくると思うんです。

それを信じるしか、、、、ね。



無事でいて。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

つぶやき中

わだわんファミリー

script*KT*

訪問ありがとうございます

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM