かんなちゃんの虹の日

  • 2015.03.19 Thursday
  • 23:36

今日は3月19日。


我らがアイドル・かんなちゃんの
5度目の虹の日です。

IMG_3567.JPG

お墓には先日の日曜日にお参りしましたよ。
かんなちゃんの花・チューリップを3色
お供えしました♪

20150319_1398355.jpg

たくさん雨が降っていたので、他のお供え物や
お線香が上げられなかったけど…(;´_ゝ`)

5年経ったのかという思いと、まだ5年なのかなって思い。
多分毎年同じように感じるんでしょうね。
かんなちゃんの魂は、今いるカンナちゃまに引き継がれたと信じて疑いませんが
ときどき本体(笑)の魂が帰ってきている気配がする気がします。

そういうときは、必ずナルぼんがかんなちゃんの写真に向かって吠えるんですよ〜(^◇^)




今日の夕暮れは昼過ぎまでの大雨が嘘のように晴れ上がりました。


かんなちゃんの虹の日ですが
昨日、古くから仲良くしてもらっていたお友達が急に…そのかんなちゃんの元へ旅立ったと報せがありました。

マルチーズのハピちゃんです。

P1020657.JPG

実物のハピちゃんに会えたのは、後にも先にもこのお写真を撮った7年前の淡路。

このハピちゃんが逝ってしまったなんて俄かには信じられなくて
今でも信じたくないですが…
それでも残っているのはいつも可愛いお洋服を着せてもらって
おいしいおやつをモデル料にきちんとポーズをとってた姿。
noeさんと公園にお散歩に出かけて、たくさんのお友達と交流してた姿。
大好きなとーさんのお膝で寛ぐ姿。

ブログで見るハピちゃんの姿はどれも幸せいっぱいでブログのタイトルそのままに
見てる人みんなにチカラをくれました。


ハピちゃん。ほんとうによく頑張ったね。しんどかったね。

いままでありがとう。

どうか、かんなちゃんによろしくね。
 

 

春は…○○の季節

  • 2015.03.01 Sunday
  • 20:00
はやいもんで、もう3月ですね。

ってことはもう春です。


春は旅立ちの季節
…そして、別れの季節

『別れ』にもいろんな種類があって…でも大体は寂しかったり、哀しかったり。

実はこの年の初めに、信じたくない別れがありました。

チワ友の会で仲良くしてもらってる こここファミリーの松風くんが
今年の元旦に虹の橋へ旅立ってしまったんです。

あまりに突然のことで報せをもらったときは俄かには信じられず。
松風くん…まちゅ(トメコはこう呼ばせてもらってました)はカンナルの同級生。
まだ4歳という若さでの旅立ちでした。

1.jpg

まちゅがまだパピーの頃に知り合って、うちのカンナルと年も変わらないのもあり
お互いの成長を見守りながら楽しく過ごしてきたので…
特にまちゅはとってもトメコと仲良くしてくれた子でしたので
毎回『うちの子にする〜!』ってこここさん夫婦を苦笑いの渦に巻き込んでました。

2.jpg

そのまちゅが…もういないなんて、まだ本当の意味では理解できてないかもしれません。


我々でさえ、そうなんだから

当然こここファミリーの嘆き具合といったら…もう筆舌に尽くしがたく。

いきなり大事な存在が消えてしまう喪失感は
同じく経験しているだけに、たまりません。

3.jpg

ほんとは記事に上げるかどうか…今までずっと悩んできたけど
改めてまちゅにありがとうを込めて
今までたくさんの楽しい思い出を振り返らせてもらいました。

IMG_1464.JPG

まちゅ!セリ姉ちゃんには会えたかな〜?
うちのかんなちゃんにもよろしくね!

お友達とのお別れ

  • 2012.05.15 Tuesday
  • 01:00


先日12日、トメコ一家はカンナルのお里の同窓会に参加してきました。

総勢61人・チワワ77匹の壮大な会!

こうして親戚のワンコさんとの和が広がっていくのは本当にうれしいことです。
そんな素敵な縁を与えてくれたカンナルに感謝☆

_MG_3481.jpg


その話題も然ることながら、

GW中の出来事など…いろいろと話題満載のわだわんファミリーですが、

今日は通常のブログは一旦お休み。


        


その、同窓会の2日前。。。


5月10日

わだわんファミリーと 古くから親しくしてもらっていたお友達が

神様に呼ばれて虹の橋を渡りました。


オールドイングリッシュシープドッグ の みるちゃん

10歳4ヶ月

IMG_1780.jpg

丸1年 大きな病気と戦った頑張り屋さんでした。


みるちゃん一家とのお付き合いは古く、トメコがまだブログを始める前…
こうしたネットを通じての交流を初めて経験したSNSで知り合って以来のお友達。

もう5〜6年になるかと思います。


直接お会いしたのは3回。

うち2回は、一緒にお泊りもしました(o^∇^o)


そして、みるちゃんは我がわだわんファミリー全員と面識のある数少ないワンコ。

唯一、天使になったかんなちゃんとだけは会えませんでしたが
もしかしたら今頃は虹の橋で 『はじめましてw』 と
お互い挨拶をしているかもしれませんね。

はじめまして〜♪ は、4年前の淡路でした。

P1020616.jpg

みるちゃんのお母さん・セリーヌさんにオヤツをねだっているのが我が家の瀬戸さま。
右の一番奥がみるちゃんです。

その手前がみるちゃんの姉・ゆめちゃん。

瀬戸の息子・青嵐と、父親になったばかりのにももんがいますね(笑)

P1020605.jpg

この日、暑かったにも関わらず満面の笑みで走っているみるちゃんですw


2度目は3年前の京都にて。

恵里の最後の展覧会を応援に来てくれました。

IMG_1724.jpg

イカツイおっちゃんが大半の、これまた強面の日本犬ばかりの会場だったので
大きな体に似合わず、とっても小心者で穏やかなみるちゃん。
きっとドキドキだっただろうな〜〜

IMG_1892.jpg

お泊りしたお宿のドッグランで恵里も改めてご挨拶してました。

IMG_1902.jpg

豪華な被毛なので、おちりが汚れた!と、セリーヌ母さんに洗ってもらっていたり。。。

12.jpg

サンバイザーをカッコよくかぶりこなしてみたり。


3度目はこれまた淡路にて…

_MG_7765.jpg

このとき、うちのうつぼちわわん隊フルメンバーと面会!

ワンワン吠えるうるさいチビどもに腰抜かすほど驚いたみるちゃん。。。。

_MG_7863.jpg

かろうじてカンナちゃんと2ショット撮れましたが…
ご覧の通りそっぽ向いちゃってるの(*´;ェ;`*)


甘えん坊さんで、華奢なお母さんに覆いかぶさって寝ていたり、
お父さんに抱っこされてご満悦だったり…

記憶に残るみるちゃんのお顔は、全て笑顔です。


この最後に会った淡路で、『みるちゃんを抱っこさせて!』 とお願いして…

見事持ち上げられずに玉砕したトメコ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

ただ、トメコがみるちゃんにしがみついただけの形になって
みるちゃんを怯えさせてしまったのよね〜〜

次に会うときは必ず抱っこするんだ!!!!って、意気込んでいた矢先に

みるちゃんの発病の報せが届きました。

IMG_1849.jpg

それから丸1年。


ほんとうに精一杯頑張って生きようとしていたみるちゃん。

その姿はあまりに健気で、良い子で、
遠くでただ…見ているだけのトメコには応援することしかできなくて

そんなみるちゃんを支えていたセリーヌさん一家の姿に

『もし自分が同じ立場だったら何ができるだろうか?』 

日々考えさせられた1年間でした。

_MG_3298.jpg


うまく言葉にできないけれど、今まで本当にありがとう。みるちゃん。

ずーーーっと、ずーーーーっと、お友達のままでいてね。


しんどかったぶん、ゆ〜〜っくり安らかに眠ってください。



追伸:そちらにいるかんなちゃんは怖くないからね〜!!!!(笑)

あれから2年。

  • 2012.03.19 Monday
  • 23:30


今年も 3月19日がやってきました。


DVC00267.JPG


もう2年になります。



たった2年なのかな〜という気にもなります。


2年前の今日、かんなちゃんは天使になりました。

DSC_0076.jpg

先日、4歳のお誕生日を迎えた まいるとせれな。
4歳のお祝いは…とっても久しぶりだなぁ〜…と何気なく思ったら

_MG_2603.jpg

それもそのはず。

まいるたちの前に4歳のお祝いをしたのは、にももんと恵里ちゃん。

つまり・・・・・・・・・・

かんなちゃんは4歳を目前に旅立ってしまったから
『4歳おめでとう!』
という言葉を言えないままだったのです。

IMG_2467.jpg



かんなちゃんや〜〜〜

IMG_2707.jpg

あなたの子供たちは

IMG_2484.jpg

全員無事に、かんなちゃんの歳を追い越しましたよ〜〜♪
ヽ(▽`)ノワーイ♪ヽ(´▽`)ノワーイ♪ヽ( ´▽)ノ

_MG_2600.jpg


そんな報告も兼ねて、今日はお墓へ行ってきましたw


前日の雨模様の肌寒さとは打って変わって、本日は ぽかぽか日和。

お彼岸ってこともあって、いつになく霊園はお参りの人で賑わっていました。


今日手向けたお花は、我が家の玄関先で咲いていた沈丁花。
お供えに、まいるたちのお祝いにオーダーしたミートパイを1ピース。

アトピーで、満足に美味しいもの…食べさせてあげられなかったもんね(-ω-;)

充分拝んでから、さて…家に飾っておく用の写真を撮ろうとカメラを構えたら…


『カードがありません』


ェェエエ工エエェェェエエ工エエェェ(・∀・)ェェエエ工エエェェェエエ工エエェェ


なんたる失態!!!!!ヽ(ヽ>ω<)ヒイィィィ!!


なので、ここから先、まともに写真がございません( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

仕方なく携帯で撮りました(笑)

DVC00001.JPG

墓石のお掃除も終わり、お供えも整ったので、5チーも全員墓前へ集合!させて…
お供えしたパイを、そのまま5ぴきが美味しく頂きました♪




そのあと、5チーをいつもの貸切ドッグランへw

_MG_2212.jpg

…写真はありませんが(; ̄ー ̄A  ※今年1月に行ったときの画像です


思いっきり走らせて、遊んでやって。

_MG_2208.jpg

かんなちゃんが出来なかったこと、してやれなかったこと。
この子たちに思う存分させてやることが 一番の供養かと思ってます。

IMG_3227.jpg

『もう2年なんだね』 って

命日を覚えていてくれてメールをくれた みゆこちゃんや、

お供えのお花を今年も送ってくれたヴィクさん。

_MG_2623.jpg



こーーーーんなにみんなに愛されて記憶の中で生きているかんなちゃん。


DPP_0003.jpg

あなたはやっぱり永遠のスーパーアイドルです(笑)

これからもみんなを見守っていてね〜!!!!

離れて暮らすようになって1年経ちました

  • 2011.03.19 Saturday
  • 23:55




かんなちゃん

かんな

そちらでの暮らしには慣れましたか???

たくさんのお友達とは仲良くできていますか???


4ぴきの子供たちは、やんちゃ盛りだろうねぇ〜

カンナルとどっちがやんちゃだろうかねぇ〜


_MG_9742.jpg


そちらがあんまり居心地よすぎて、おか〜さんになかなか会いにきてくれないねぇ

ばーばのとこにはよく行ってるみたいだから
おか〜さんは少しジェラシーですよ




でもあれかな?

こないだの夢に出てきたすっごくきれいな羽色の小桜インコ…

あれが、もしかしてかんなちゃんだったのかな?
真っ黒のまん丸のオメメがそっくりだったんだよ〜



そんな照れなくてもいいから、いつもの姿で会いにきてほしいなぁ







今日は 『かんなちゃんに…』 って

たくさんのお花をもらったよ


page.jpg


チワワクリスマスパーティでかんなをお膝の上に抱っこしてくれた

momoちゃんとmimiちゃんのパパとママ

_MG_9749.jpg



かんなは会ったことないけど

今のカンナルに出会うきっかけをくれたjunさん

_MG_9745.jpg

同じくかんなは会ったことないけど

ずぅぅぅ〜っとブログを通じてかんなを見守ってくれたえるままどの

_MG_9759.jpg

他にもたくさんメッセージをもらったんだよ


かんなは すっごいね!こんなにみんなに想ってもらってるよ!





おか〜さん うれしくてうれしくて…

だけどそんなあなたを抱きしめられないことがやっぱりとっても寂しいなぁ


_MG_9736.jpg



そして今… かんなが暮らしてる場所に

すっごく怖い思いをした子たちがたくさんやってきていないかな?



濡れて震えてないかな?泣いてないかな?

その子たちは、おか〜さんたちも想像のつかない体験をしてそこに辿り着いたんだよ。



だからね かんなちゃん

やさしいあなただからもぅそうしてると思うけど
その子たちのそばに行って あたためてあげてね




そして こちらで暮らしてるみんなを 見守っていてね


page1.jpg

おか〜さんの いちばんの自慢の娘 かんなちゃんへ


☆帰天☆

  • 2010.05.03 Monday
  • 23:42


先日契約したペット霊園のお墓が完成しました。

納骨の予定は当初、5月2日としていたんですが
よくよく思い返してみたら、先代瀬戸の命日は5月3日なのです。

というわけで、本日5月3日。

先代瀬戸の9回目の命日に、
ずっと手元供養してきた瀬戸かんなをお墓に納めました。


墓石に彫る言葉をどうしようか???と考えた挙句、

協議の末 【帰天】 と入れることに。

文字通り 【天へ帰る】 という意味合いです。



そしてその下に 『ありがとう』 と彫り込みました。

これは率直な感謝の言葉。

どの子に対しても最期に出てくる言葉は『ありがとう』しかないからです。



この納骨に際して、別室にて安置してあった先代瀬戸のお骨を
これから一緒にお墓に入るかんなのお骨と並べてみました。


なんと!同じ大きさの骨壷!だったんですね〜〜
ですが、瀬戸のお骨は骨壷にみっちりパンパン!
ちなみにかんなのお骨は、骨壷の3分の2くらいの容量しかありません。



霊園の方の手で広々としたカロートに、2体を安置してもらいました。


お花を供えて、

お線香を焚いて、

ようやくこの子たちが本当の意味で眠りにつけた気がしました。



そしてお水をお供えしようとしたら・・・・・

『お喉が乾いたあぁぁぁ〜っ!!!!!!』 と、
同席していたちわわん隊が水へ突進!(笑)


今日は、暑かったからね〜( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ



あんたたちのお水も勿論用意してきてたんだけど。。。。
間に合わなかったね〜| ̄ω ̄A;アセアセ



たらふく水分補給させたあと、改めてお水もお供えしましたw



なんせ空に近い場所だから、日差しが眩しくて眩しくて・・・・・



暑いっ!!!(; ̄Д ̄A ・・・

でも、今日は若干霞がかかってるけど海がきれいに見えましたよ〜ww


お線香が燃えつきる頃、墓地を後にしました。







瀬戸ちゃん。

かんなちゃん。


どうぞ安らかに、天へ帰ってね。
そしてその魂が再び私たちのもとに戻ってきてくれることを信じてるよ。

そこから見守っていてね。


本当に、ありがとう。



このたびのかんなの訃報に際し、数々のメッセージ及び供物など
暖かい心づかい本当にありがとうございました。

改めて心から御礼を申し上げます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

アッシュペンダント

  • 2010.04.26 Monday
  • 00:48


遺骨を入れて、手元供養するためのアッシュペンダント。

あらためて検索してみると、
ものすごぉぉおぉぉ〜っくいろんなタイプがあるんですね!
いずれも『普通のアクセサリーとなんら変わりない』デザインのものが多く、
身に着けていても、全く違和感がないというスグレモノ。

ただね。。。。
いずれも結構なお値段がするんですよね( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


トメコがかんなちゃんを入れているのは火葬業者さんが取り扱っていたお品で
お値段も2000円と、とってもリーズナブル。


だけど、納骨が具体的に決まった日、うちの母も

『そういうふうにしてかんなちゃんを傍に置いておきたい』
 
と言い出したので、同じお品を注文しようと検索した結果・・・・・・・・
そういう高いものしか見当たらなかったと( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
ホントの意味でジュエリーになってるのがほっとんどなんだもんねぇ〜〜

やっぱ究極なのは遺骨からダイヤモンドかな???(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

そのなかから必死で探して
同じような価格帯の商品があったので早速注文!

届いたのが、コレw
チワワのチャームが付いています♪(人´∀`).☆.。.:*・

そして、シリンダーもLサイズにしたので結構大きめ!うふ♪(* ̄ω ̄)v



実は、保管してあったかんなの乳歯も一緒に入れたいなと思っていたトメコ。
だけど入る余地がなかったので、この新しく購入したペンダントはトメコが使うことに。




今までトメコが使っていたもの(右)を、母に託すことにしました。




そして今日も、父子は元気ですw



ほんっとに似てるよねぇぇぇ〜〜〜(笑)



そろそろ、ちょっと遠出して遊びたいよね〜〜

GWは、どこにも行かず近辺でウロウロする予定のトメコ一家。

誰か一緒にあそぼぉ〜〜o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o!!!!!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へにほんブログ村人気ブログランキングへ

いつか、みんなで眠る場所。

  • 2010.04.20 Tuesday
  • 23:07


かんなちゃんが虹の橋へ旅立って、昨日でちょうど一ヶ月が経ちました。



ものすごぉ〜〜っく早かった気もすれば、
気の遠くなるくらいの時間が経った気もします。


その間大勢のお友達に励まされ、随分トメコも残った子たちも落ち着いてきました。

もぅ大丈夫ですからね〜!o(^◇^)o
本当に、ありがとうね〜!!!!!




19日・・・昨日の月命日に、セリーヌさんから改めてお花が届きました。



『どうして2度も…?』って不思議がってたトメコ。
『月命日やけん贈ってくれたんやね』という母の言葉を聞いて
ただ、ただ、頭の下がる想いでした。

だって、セリーヌさんは今月10日から1ヶ月間、
語学留学で海外に旅立っています。
つまり、出発前の忙しい合間を縫って、このお花を手配してくれていたんでしょう。



もぅ…トメコ、奈良に足向けて寝れません。:゚(。ノω\。)゚・。(感激)

って、あぁ。今は彼女はNZだ( ´∀`)


※このぬいぐるみは生前、かんなをモデルに
ぬいぐるみ作家の降矢先生に作ってもらったものです




帰国したら いの一番にお礼を言わなくちゃ(゜ー゜*)ネッ!








さて。

先日、とあるペット霊園を見に行ってきました。

というのも、我が家は大所帯。
きちんとしたお墓を、構えておいたほうがいいんじゃないか?
という家族会議の末 『ここがいいかも』 とトメコが目星を付けた所を見学。

とても気に入ったので、そこに我が家のワンコたちのお墓を設けることになりました。



かなり小高い山の上にあるので、海が一望できます。



この日は霞がかかっちゃってますが、晴れると眼下にクッキリ青い海が広がります。




天に近く、とても明るい海の見える場所。

ここに、かんな先代の瀬戸が一足先に永遠の眠りにつきます。





一緒に見学に行った子供達ですが…


このとき、目の前にトンビが飛んでたので…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
うっかり狙われても怖いので、車内でお留守番〜〜



そしてここには看板犬???・・・・いや、墓地の番犬?さんがいるんだけど

【猛犬注意!】と書かれてる札がJAROに訴えられそうなくらい
とぉ〜ってもフレンドリーな甲斐犬さん♪゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
ひとっつも吠えたりしないんだじょ〜〜wwww


それを、車内から威嚇するうちの坊ちゃん(笑)



お墓ができたら、みんなでかんなちゃんと先代瀬戸さんを
ここに連れてこようね。




それまで あともぅ少し、ここにいてね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ぽっちりよろしくね〜〜o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ある夜の出来事。

  • 2010.04.04 Sunday
  • 23:00


つい先日の、暴風が吹き荒れた日ですが。。。。
(あの、樹齢300年の大木がなぎ倒されちゃった日)

ちょうどあの日は、かんなのフタ七日。
あの、亡くなった日と同じような風の再現に余計胸が苦しくなったあの日。

その晩のことです。

なかなか眠れなくて、結局夜中も2時を回る頃にようやく就寝したトメコ。


寝付いてしばらくしたころ、ベッドをせわしなく降りたり上がったりしてる
にももんまいるの様子にふと、目を覚ましました。
えらくバタバタとうるさいなぁ〜・・・・どうしたんかな〜???と思いながらも
身体を起こす気にはならなくて、そのまま目を閉じていたんですが、

今度はせれな 『うにゃにゃ…あぉぅわぉぅ…』 
って喉の奥でモゴモゴ言ってる声がして。



3ぴきに『どしたの?』って声をかけてもバタバタバタバタ。


もしかして……


かんなちゃんなのかな?

かんなちゃんが、
『そろそろお天へいきまつね』って最後のお別れをしてるのかな?



と、漠然と思いながらまた眠りについて。

その日から、あの【聖域】になってたブタさんベッドは遠慮なく上から潰されていたり
ちょっと、行動が吹っ切れたようになってきたんです。

あのとき、いたんでしょうね。かんなちゃんが(´ω`*)


その夜、姫路にいる瀬戸の息子・青嵐(現在ベス家の三男坊)も、
夜中ずっと『きゅ〜〜ん…』って鳴いてたんだって。
青嵐は仔犬の頃、かんなが相当面倒をみてた子だったから、
やっぱりお別れにいったのかな?と、思うわけです。


あの、有名な歌じゃないけど…風になって吹き渡っているのかな?


今日は、そんなかんなに会いに、ヨッチャンが我が家に来てくれましたw

ずっと沈んでたトメコも、残り3ぴきも大喜び!!!!!
ヨッチャン毛だらけにされておりました(笑)



2人で、
『かんなちゃんはこうだった』
『かんなちゃんはこんな面白いことをしていた』
って
楽しかった思い出、幸せな思い出を延々しゃべってしゃべって…

きっと楽しい雰囲気が大好きだったかんなは喜んでいると思いますw


そして、ヨッチャンが帰ったのと入れ違いに、バンビママさんから連絡が。

なんと!チワワパーティの面々から心のこもったメッセージの寄せ書きと
とってもステキなお花、そしておもちゃやオヤツ等のお供え物がたくさん!



ご近所のバンビママさんとakaneさんがわざわざ持ってきてくれたんですw



 momoパパさん・momoママさん&momoちゃん
 チョコパパさん・チョコママさん&チョコくん
 こはるママさん&こはるちゃん
 R⇔Mさん&ロミジュリちゃん
 junさん&チョコちゃん・くぅくん・こたろうくん
 くるみママさん・りこちゃん&くるみちゃん
 むーちゃんママさん&むーちゃん
 けいたんさん&ちびこちゃん
 Hirokoさん&Berryくん

みなさん、本当にありがとう!!!!!


今度会えたときに、個別にお礼を言わせてくださいね。:゚(。ノω\。)゚・。(感激)


あの哀しいお別れの痛みが、こうしたみなさんからの暖かい気持ちで
少しずつ癒えていくのを感じています。



魂は天へ還っても、想いを馳せるのは生前愛用した品だったり、
そして小さくなってしまった遺骨であったり。



トメコはかんなを荼毘に臥した際、
指の骨と爪、そして犬歯を取り分け、小さなカプセル型のロケットに詰めて
常に傍に置けるようにネックレスにしています。

そう…それぐらい、大切で価値のあるものです。



そんな愛した子たちの遺体が…
もし、預けた火葬業者に山へ遺棄されていたら???


そんな考えられない事態が、実際起きているのを
きゃふさんのブログで知りました。

詳しい記事はこちら → 正丸峠の事件
※かなり無惨な画像もありますので、正視に堪えないと思う方は控えてください。


まだ捜査段階で犯人の目処はたっていないそうですが…
ただ、遺棄されてしまっていた子たちの身元さえ判れば
手がかりは掴めるそうで、こちらのブログで情報提供を呼びかけています。


関東近郊にお住まいで、
3月になってから亡くなったワンちゃん
亡くなった後、合同葬に出された方
の情報がありましたら、
是非ワンダーランドのブログへ書き込みしてあげてください!




そして、どうか…この子たちの魂が彷徨いませんように・・・・・・
愛する家族の元へ還れますように・・・・・・・・
心からお祈り申し上げます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へにほんブログ村人気ブログランキングへ

花・花・花

  • 2010.03.28 Sunday
  • 23:44


かんなが天使になってしまってから10日。



寂しさと後悔は日々募る一方ですが、
きちんと食べて、寝て、仕事に出ています。

ご心配くださったみなさん、ありがとうございました。


未だあの日の衝撃を思い出すと震えがきますが、
それでも日常は否応なしに追ってくるものですね。
テレビを見て、笑ったりもできるようになってきました。



そして、今、一番の癒しになっているのが
お友達からかんなへ届くお花です。


あの日から毎日のように届くきれいで可愛らしいお花。

かんなの祭壇は日々、お花で埋め尽くされていきます。


翌朝、一番に届けてくれた キャサリンちゃんから。


ヴィクトリアさん&かいる から。


セリーヌさんから。


ジョセフィーから。


えるままどのから。


noeちゃま&ハピちゃん から。


かんなのお里・ネオハウス様から。


tomoさん&4にゃんこちゃんたち から。


チェリーちゃんキャンディちゃん姉妹&ピンパくん から。


そして乾物ちゃまからは 『かんなちゃんの天からの光を集めてくれるよ』
…と、クリスタルのサンボールが。



ほんとうにキラキラときれいです(*´ー`)


どれほど感謝してもし足りないくらい、感激で胸がいっぱいです。
こんなにもかんなはみんなに愛されていたんだね。

本当に本当に、ありがとうございました。



いずれもピンクと白をベースにしたアレンジ。


そして今日、チェリーちゃんから届いたお花は、
チェリーちゃんが大好きなアレンジメントの先生にかんなのことを話して
チワワを飼ってらしゃる先生が、かんなへの想いを込めて
作ってくださったものだそうです。



会ったこともないのに、ただひたすら頭の下がる思いで受け取りました。


これだけのお花。

とってもよい香りで部屋を満たしてくれています。


その移り香が…この子たちにもしっかりと!


まるで、かんなに抱かれているようだね。


そして、かんなが最後に眠っていた場所は
この子たちにも特別な場所になったようで…



以前は遠慮ナシに入ったり、上から乗って潰したりしていたのが
今は一日で1〜2度、まるでかんなの気配を探すかのように入ってみるだけ。



うちの母が 『この子たちにとっては聖域みたいだね』 と。




かんなちゃん。

まだ、そこにいますか????





にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

つぶやき中

わだわんファミリー

script*KT*

訪問ありがとうございます

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM